[会社案内] [心に残る人] [岩手の郷土芸能] [いわてのまつり] [あちこちリンク] [スタッフルーム]

郷土芸能の宝庫、岩手県

初めて中野七頭舞を見たのは7〜8年前の「北上みちのく芸能祭り」の時でした。北上市役所前のお祭り広場で競い合うように演じられる数十の郷土芸能の中、ひときわ多くの見物人を集めていたのが中野七頭舞でした。先頭に立って「先打ち」として御幣のついた棒を夜空に突き刺すように伸ばし、跳ねるいっちゃん(阿部一雄さん)のダイナミックな踊り、一番最後に赤い着物に道化面をつけ長い手足をしなやかに、それでいてシャープに振るまゆみちゃん(佐々木真由美さん)の踊りはひときわ印象に残りました。
中野七頭舞(岩泉町)

          準備中                              
黒森神楽(宮古市)

          準備中                              
鵜鳥神楽(普代村)

          準備中                              
大門神楽(花泉町)

          準備中                              
鬼剣舞(北上市)

[トップページへ]