IISAテクニカルカンファレンス 2017

  • 日時:平成29年11月15日(水)13:00~
  • 会場:マリオス18階 188会議室
  • 主催:岩手県情報サービス産業協会
テクニカルカンファレンスのアンケートにご協力下さい

主催者挨拶

時下、益々のご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は当協会の運営にあたりご協力とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、平成29年度研修事業の一環として、岩手県の情報サービス産業を活性化するため、技術者間の情報共有ができる場とIT企業と学生の交流の場を提供し、岩手県のIT技術力向上を図るとともに県内IT企業に対する学生の理解促進を目的として、IISAテクニカルカンファレンス2017を開催いたしました。

テクニカルセッションには、会員企業・行政機関をはじめ、学生や大学の先生にもご参加いただきました。また、トークセッションや学生発表には、企業紹介セッションから学生も参加して立ち見もでるなど、お蔭さまで好評裏に終了することができました。

来年も皆さまのご期待に沿えるよう、今回の反省を活かしより一層の充実に努めてまいりますので、引き続きご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

タイムスケジュール

13:00 開会

13:00~13:10 主催者挨拶

13:10~13:40

株式会社アイシーエス 様

社内チャットツール「jinenjo」の開発とその活用について

どんなに便利なツールでも、企業が使用するには情報セキュリティ対策が必要になり、なかなか導入が進まない現状があります。今回、ツールを自社開発することでセキュリティと利便性の両立を図った事例について紹介します。

13:40~14:10

株式会社ネクスト 様

自動運転
昨今話題となっている自動運転について紹介します。

自動運転技術の開発動向を紹介し、現在話題となっている点と今後の展望についてご説明いたします。

14:10~14:40

株式会社ノーザンシステムサービス

地形特徴情報とディープラーニングによる崩落地形予想について

 昨今異常気象による災害が増加傾向に有ります。突発的な豪雨による崩落が各地で大きな被害をもたらしました。
  このような異常気象による崩落をさまざまな情報を組み合わせてディープラーニングによって崩落予想ができるかどうか検証した結果を発表いたします。

    

15:00~15:10 休 憩

14:50~15:20

株式会社イーアールアイ 様

BLEビーコンを用いた屋内位置測位技術「BLEGONIO」について

 弊社が岩手大学の本間教授と共同研究を行っている、BLE無線通信を用いた屋内位置測位技術の
  「BLEGONIO」について、ご紹介いたします。この技術は今年の4月に開催された
  「2017Microsoft-Indoor-Localization-Competition」
  の2D部門で3位に入賞しました。

    

15:20~15:50

有限会社泉山電子会計センタ 様

次世代に残すために

 約30年ほど人工知性体の考察を進めて来た、知性、思考、本能、模倣、高度の条件を説明いたします。
  その原理を応用した対話システムを構築した、これは質問と回答の連続を記述しデータベースに展開しホームページを
  介し利用します。

    

16:10~16:20 休 憩

16:00~16:30

公立大学法人岩手県立大学 佐藤研究室 木綱 啓人 様

IoTにおけるノード内データ処理と最適化によるデータ転送コスト削減手法に関する研究

安価なSoCボードや高い認識精度を誇る深層学習,その分析を支えるGPGPUにより,大規模なデータを収集/解析し,課題解決へ役立てるIoTソリューションが乱立し各産業界で活用が注目されている,一般にIoTはセンサノードからクラウドへデータを転送/解析し,結果の蓄積/可視化を行う,しかしデータを一箇所に集積するため,転送コストが高く,大きな課題である,本研究では,データ 解析をノード内で行い,結果を転送することで通信コストを削減する,限られた計算資源を効率的に利用するアプリ実装について検討する,。

    

16:30~17:20

トークセッション

学生から企業に、企業から学生に対する質問にその場で応える学生参加型ライブトークイベントを行いました。

    

ご連絡先

テクニカルカンファレンスについてのご質問・お問い合わせはこちらから!

TEL: 019  621  5454

岩手県情報サービス産業協会事務局(岩手ソフトウェアセンター内)


TOPに戻る