園芸事業について

りんご畑

 青果物等価格安定対策事業青果物等出荷促進対策事業、果樹農業好循環形成総合対策等事業を実施しています。

 生産者が市場出荷した青果物等の価格が異常に低落した場合に、生産者に補給金を交付することにより、生産者の経営に及ぼす影響を緩和するともに、安定供給を図ることを目的としています。

 また、果樹の生産基盤整備等を支援することにより安定供給を図ることを目的としています。

 各事業の内容については、下表をご覧ください。

(見出し横のリンクをクリックすると、別ウィンドウが開き、大きな文字サイズでご覧いただけます。)

 

 青果物事業の生産者向けパンフレット

 (下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。ファイルサイズ:260KB)

 

各事業の概要

[青果物等価格安定事業] 〈大きなサイズで見る→〉

項目/事業名 指定野菜価格
安定対策事業
特定野菜等産地育成価格差補給事業 県単青果物等
価格安定事業
特定野菜供給産地育成
価格差補給事業
指定野菜供給産地育成
価格差補給事業
対象青果物等

〔重要野菜〕
キャベツ

〔調整野菜〕
レタス・だいこん

〔一般指定野菜〕
きゅうり・トマト・ミニトマト・ピーマン・さといも・ほうれんそう・ねぎ・なす

スィートコーン・さやえんどう・ながいも・にんにく・えだまめ・ごぼう・生しいたけ・グリーンアスパラガス・しゅんぎく・ブロッコリー にんじん・ピーマン・きゅうり 〔青果物〕
左記の指定野菜及び特定野菜育成並びに、みつば・ばれいしょ・たまねぎ・ぶどう・にら・はくさい・いちご・すいか・さやいんげん・かぼちゃ

〔花き〕
りんどう・小菊・パンジー




平均価格 過去6ヵ年の市場価格を卸売物価指数で修正した価格
保証
基準額
平均価格×90%

〔特別〕
 平均価格×90%

〔一般〕
 平均価格×80%

平均価格×90% 平均価格×90%
中間
基準額
      平均価格×70%
最低
基準額
平均価格×55%

〔特別〕
 平均価格×80%

〔一般〕
 平均価格×50・55%

平均価格×55・60% 平均価格×50%
資金造成単価 〔一般〕
(保証基準額
 −最低基準額)
×90%・80%・70%

〔特別〕
(保証基準額
 −最低基準額)
       ×10%

〔特別〕
(特別保証基準額
 −特別最低基準額) ×80%

〔一般〕
(一般保証基準額 
 −一般最低基準額)
       ×80%

(保証基準額
 −最低基準額) ×80%
〔一般〕
(保証基準額-中間基準額)×80%
〔特別〕
青果物特別対策資金及び青果物等事業資金





造成方法 申込数量×資金造成単価
負担割合

〔重要野菜〕
国 65%
県 17.5%
生産者 17.5%

〔調整野菜・一般指定野菜〕

標準造成
国 60%
県 20%
生産者 20%

特定造成
国 50%
県 25%
生産者 25%

 

※県・生産者は更に対象青果物・対象出荷期間ごとに100%、70%、50%と負担軽減になる。

〔特別〕
県 30%
市町村 20%
農業団体 20%
生産者 30%

〔一般〕
国 1/3又は1/2
県 2/3又は1/2の30%
市町村 2/3又は1/2の20%
農業団体 2/3又は1/2の20%
生産者 2/3又は1/2の30%

※スィートコーン、ブロッコリー、グリーンアスパラガスの国の負担割合は1/2で、県、市町村、農業団体及び生産者の負担割合は残り1/2のそれぞれ30%、20%、20%、30%となる。

国 1/2
県 1/2の30%
市町村 1/2の20%
農業団体 1/2の20%
生産者 1/2の30%
県 30%
市町村 20%
農業団体 20%
生産者 30%






平均販売価格 業務区分別旬別に加入県の指定産地の規格品の平均販売価格(農畜産業振興機構で算出)
(さといもは月別)
業務区分別旬別に加入農協の規格品の平均販売価格 業務区分別旬別に加入農協の規格品の平均販売価格 業務区分別旬別に加入農協の規格品の平均販売価格(指定及び特定と同じ業務区分については、指定及び特定の平均販売価による)
(さといも・たまねぎ・ばれいしょは月別)
補給金
交付単価

〔一般〕
(保証基準額−
 平均販売価格又
は最低基準額)
×90%・80%・70%・60%

〔特別〕
(特別保証基準額
−平均販売価格
又は特別最低基準
額)×80%

〔一般〕
(一般保証基準額
−平均販売価格
又は一般最低基準
額)×80%

(保証基準額−平均販売価格又は最低基準額)×80%

〔一般〕
(保証基準額-平均販売
価格又は中間基準額)
×80%

〔特別〕
(中間基準額-平均販売
価格又は最低基準
額)×80%

補給金交付額

〔一般〕
補給金交付単価×出荷数量

〔特別〕
一般補給金×1/9・1/8・1/7

〔一般・特別〕
補給金交付単価×出荷数量
補給金交付単価×出荷数量 〔一般・特別〕
補給金交付単価×出荷数量

〔青果物等出荷促進対策事業〕

(1)補給金交付事業

指定野菜、特定野菜等及び県単青果物等の価格が異常低落した場合(最低基準額を下回った場合)に、生産者に対し補給金を交付します。

(2)需給調整推進事業

独立行政法人農畜産業振興機構が実施する野菜需給均衡総合推進対策事業において、緊急需給調整を実施した生産者に対し需給調整推進費を交付します。

〔果樹農業好循環形成総合対策等事業〕 〈大きなサイズで見る→〉

項目/事業名 果樹経営支援
対策事業
果樹未収益期間
支援事業
対象青果物等

担い手の経営基盤の強化及び競争力の高い産地育成の加速化を図るため、産地自らが策定した果樹産地構造改革計画に基づき、担い手や産地が行う優良品目・品種への改植・高接ぎ、条件不利園地の廃園、小規模園地整備、労働力の確保のシステム構築費用及び大苗育苗ほを設置する費用等に対し補助金を交付する。

果樹経営支援対策事業により改植(補植改植は除く)、特認植栽又は新植した園地で収穫が得れるまでの期間に要する経費に補助金を交付します。



保証
基準価格
最低
基準価格
資金造成
単価





造成方法
負担割合






平均販売
価格
補給金
交付単価
補給金
交付額

 

第二産業会館

公益社団法人 岩手県農畜産物価格安定基金協会 〈地図へ→〉

〒020-0024 岩手県盛岡市菜園一丁目4番10号 第二産業会館2階 

代 表:TEL 019-626-8141/FAX 019-654-7313

業務部:TEL 019-651-9634/FAX 019-624-5727

     TEL 019-626-8425