ごあいさつ

 このたび当センターは、岩手県知事より公益財団法人の認定を受け、平成25年4月1日に
「公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター」へ移行し、新たな一歩を踏み出すことにな
りました。
当センターは、これまでも盛岡地域における地域産業経済の活性化地域住民の生活向上に
寄与することを目的とし、運営を行ってまいりました。
 公益財団法人移行後も、より一層公益目的に沿った事業の充実をを図るとともに運営管理
体制を整備し、地域地場産業の発展に寄与すべく努力してまいります。
 なにとず、皆様方の一層のご指導ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                           公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター
                                  理 事 長  谷 藤 裕 明


 財団概要 
 施設名称  公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター
 所在地  〒020−0055 岩手県盛岡市繋字尾入野64番地102
TEL 019−689−2201 FAX 019−689−2212
 設立年月日 昭和59年8月
平成25年4月1日(公益財団法人へ移行)
 理事長  谷藤 裕明
 URL http://tezukurimura.com/main/

   公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター役員
                             平成29年7月 
  氏  名   所  属
理事長   谷藤 裕 明  盛岡市長
 専務理事  沼田 秀彦  盛岡市商工観光部長
    理事        深谷 政光  雫石町長
 田村 正彦  八幡平市長
 民部田 幾夫  岩手町長
 鈴木 重男  葛巻町長
 柳村 典秀  滝沢市長
 熊谷 泉  紫波町長
 谷村 邦久  盛岡商工会議所会頭
 高橋 富一  八幡平市商工会会長
 阿部 正喜  滝沢市商工会会長
 佐々木 勇  岩手県南部煎餅協同組合理事長
 平井 滋  岩手県酒造協同組合理事長
 吉田 尹   岩手県印刷工業組合盛岡支部長
 佐々木 俊幸  協同組合盛岡手づくり村理事長
 監事  高橋 昌造  矢巾町長
   兼平 賀章  岩手県生めん協同組合監事
            計 17名(理事15名  監事2名)

 公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター評議員
                             平成29年7月
氏  名   役  職 就 任 日   備   考
 岩清水 晃  評議員 会長  平成29年6月20日  南部鉄器協同組合理事長
 小野 信太郎  評議員  平成29年6月20日  有限会社小野染彩所代表取締役
 大野 晴久  評議員  平成29年6月20日  前紫波町商工会会長
 勝又 吉治  評議員  平成29年6月20日  盛岡工芸漆器教会会長
 北舘 充史  評議員  平成29年6月20日  岩手県乾麺工業協同組合理事長
 小笠原 章  評議員  平成29年6月20日  岩手県菓子工業組合盛岡支部長
 白澤 国雄  評議員  平成29年6月20日  盛岡煎餅商工業組合組合長
 宮田 克明  評議員  平成29年6月20日  岩手県味噌醤油工業協同組合理事長
 田山 和文  評議員  平成29年6月20日  盛岡童芸会会長
                       計9名


 情報公開
  事業計画書  事業報告書   財務諸表
平成20年度     平成20年度 事業報告 平成20年度 貸借対照表・収支計算書
平成21年度  平成21年度 事業計画  平成21年度 事業報告 平成21年度 貸借対照表・収支計算書
平成22年度  平成22年度 事業計  平成22年度 事業報 平成22年度 貸借対照表・収支計算
平成23年度  平成23年度 事業計画  平成23年度 事業報告 平成23年度 財務諸表
平成24年度  平成24年度 事業計画  平成24年度 事業報告 平成24年度 財務諸表1 2 3 4
平成25年度 平成25年度 事業計画 平成25年度 事業報告 平成25年度 財務諸表1 2 3 4
平成26年度  平成26年度 事業計画 平成26年度 事業報告 平成26年度 財務諸表1 2 3 4
平成27年度  平成27年度 事業計 平成27年度 事業報告 平成27年度 財務諸表1 2 3 4
平成28年度  平成28年度 事業計 平成28年度 事業報告 平成28年度 財務諸表1 2 3 4
平成29年度  平成29年度 事業計画    

公告・開示
定款
 評議員会規程
 評議員及び役員の報酬等並びに費用に関する規程

 事業の内容
【公益目的事業】

<地場産品紹介普及啓蒙事業>
公益財団法人盛岡地域地場産業振興センターの展示即売室、県内外で開催される見本市や物産展、インターネット通信販売により長い歴史や風土の中で培われた国指定の伝統的工芸品や、民芸品、食品などなどの盛岡地域の地場産品の紹介(展示及びテスト販売)を実施することで、地場産品、地場産業の普及啓蒙を図るとともに、消費者ニーズ等の収集、フイードバックを行い事業者の商品改良や新商品開発を支援していきます。
盛岡地域:盛岡市・八幡平市・雫石町・岩手町・葛巻町・滝沢村・紫波町・矢巾町(2市5町1村)

<体験学習事業>
14工房が集まる盛岡手づくり村の独自機能を活かし、来場する全国の方々を対象に職人の指導による体験学習を実施し、盛岡地域の地場産品、地場産業へのより深い理解を促進するとともに、ものづくりの大切さ楽しさを知ってもらうことで後継者の確保にも結びつけていきます。

<展示資料室運営事業>
歴史、製造工程を紹介する動画やパネル、貴重な芸術的工芸品、道具などの展示により、来場する全国の方々に対し、歴史的背景や伝統技術などの紹介を行い、盛岡地域の地場産品、地場産業へのよろ深い理解を促進します。

<人材育成事業>
盛岡地域の地場産業を支えていく人材を育成し、後継者の確保を図り、伝統文化や技術技法を維持し後世継承していくことを目的として、意欲のある若手職人等を対象として、デザイン、マーケテイング等の研究会の開催や、技術交流、連携商品開発のマッチングの他に職人自ら消費者と対話し消費者ニーズを把握する機会である展示会等の開催にあたっての会場提供、アドバイスを行います。


【収益事業】
<施設賃貸事業>
南部鉄器協同組合やレストラン運営者、自動販売機設置業者及び一般への施設の賃貸を行い、公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター運営に必用な収益を確保します。

<販売促進事業>
展示即売室の「地域外商品コーナー」において、地域外商品も含め収益性・集客性の高い商品展開をを行います。
また、公益財団法人盛岡地域地場産業振興センターが開発するオリジナル商品の販売展開も行い運営に必用な漿液の確保に努めます。

【その他の事業】
<共用施設維持管理事業>
盛岡手づくり村を構成する盛岡市・公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター・協同組合盛岡手づくり村(工房)の三者において共有する施設の維持管理費用を負担しあい、施設の維持管理を行います。

<南部曲り家地場産品PR事業>
盛岡手づくり村の南部曲り家は古くから馬産地である盛岡地域を代表する家屋であり、従事の生活様式を現代に伝える貴重な建造物です。盛岡市から管理を委託されているこの南部曲り家において民工芸品の製作実演や地域に昔から伝わる伝統行事などを行い、地場産業の歴史やこの生活の中から生まれてきた素晴らしい民工芸品を来場する全国の方々に紹介していきます。

<地場産業普及啓発事業>
官公庁からの受託事業等により、下記等の地場産業の普及や啓発に関する事業を行うものです。
ア 地場産業振興研究事業
イ 盛岡特産品ブランド認証委員会運営事業
ウ その他受託事業

<交流促進事業>
盛岡手づくり村への集客と地域住民との交流を図るため、構成団体、関係機関と連携して盛岡手づくり村と地場産品をPRするイベントをで開催します。また、関連業界等の催事利用も積極的に呼びかけるとともに催事開催も支援していきます。
ア 盛岡手づくり村春まつり
イ 盛岡手づくり村夏まつり
ウ 盛岡手づくり村食文化フェア
エ 盛岡手づくり村冬まつり
オ その他(工房まつり、チャグチャグ馬ッコ記念行事、お正月フェア、節句の花まんじゅうなど)