畜産

各制度・事業を通じ、生産者の経営緩和と安定供給を図ります。

子牛の価格安定

肉用子牛生産者補給金制度の実施状況

令和5年度の実績(令和6年5月27日現在)

※令和5年度第4四半期の平均売買価格は以下の通りです。なお、その他肉専用種は補給金交付対象となり、現在集計中です。

(単位:頭、円)

区分 保証基準
価格
合理化
目標価格
平均
売買価格
補給金
交付単価
交付
対象頭数
交付額
黒毛和種  第4四半期 556,000  439,000 562,200 - - 0
第1四半期 556,000  444,000 - - 0
第2四半期 - - 0
第3四半期 - - 0
 計         0
褐毛和種  第4四半期 507,000  400,000  585,300 - - 0
第1四半期 507,000  400,000 - - 0
第2四半期 - - 0
第3四半期 - - 0
 計       0
その他
肉専用種
第1四半期~
第4四半期 
325,000    256,000  232,100 90,510 集計中 集計中
        集計中
乳用種  第4四半期 164,000   110,000  173,600 - - 0
第1四半期 - - 0
第2四半期 - - 0
第3四半期 - - 0
 計       0
乳交雑種 第4四半期 274,000   216,000  347,700 - - 0
第1四半期 - - 0
第2四半期 - - 0
第3四半期 - - 0
計          0
合 計     - - - 集計中 集計中
 その他肉専用種については、令和5年4月~令和6年3月までの年間交付となります。

過去の実績