畜産

各制度・事業を通じ、生産者の経営緩和と安定供給を図ります。

子牛の価格安定

肉用子牛生産者補給金制度の実施状況

令和元年度の実績(令和元年10月23日現在)

 ※第2四半期の交付対象頭数及び交付額は現在計算中です。

(単位:頭、円)

区分 保証基準
価格
合理化
目標価格
平均
売買価格
補給金
交付単価
交付
対象頭数
交付額
黒毛和種 第4四半期 531,000 421,000 793,300 - - 0
第1四半期 781,500 - - 0
第2四半期 764,300 - - 0
第3四半期 541,000   429,000 - - 0
      - - 0
褐毛和種 第4四半期 489,000 388,000 563,400 - - 0
第1四半期 547,700 - - 0
第2四半期 606,300 - - 0
第3四半期 498,000  395,000  - - 0
      - - 0
その他
肉専用種
第4四半期 314,000 249,000 337,600 - - 0
第1四半期 280,800 33,200 86 2,855,200
第2四半期 257,400 56,600 0
第3四半期 320,000   253,000  ‐   ‐  0
        2,855,200
乳用種 第4四半期 161,000 100,800 246,000 - - 0
第1四半期 239,100 - - 0
第2四半期 228,100 - - 0
第3四半期 164,000  110,000 - - 0
      - - 0
乳交雑種 第4四半期 269,000 212,000 467,900 - - 0
第1四半期 447,400 - - 0
第2四半期 420,000 - - 0
第3四半期 274,000  216,000 - - 0
      - - 0
第4四半期         - 0
第1四半期         86 2,855,200
第2四半期         0
第3四半期          -  0
        86 2,855,200

過去の実績