岩手ソフトウェアセンター株式会社 岩手ソフトウェアセンター

IT 技術者のためのドキュメンテーション
~誤解なく伝えるためのドキュメンテーション研修~

IT人財に必要不可欠な文書表現、文章作成のスキル等を理論と実践を通じて身につけます。

ドキュメンテーション実習を個人ワークのみならずグループワークで実施することにより、参加者の方々と交流しながら、楽しく身に付けることができます。

講師、他者と様々なフィードバックにより自己のドキュメントの欠点が把握でき、改善の方策を自ら見いだしていける内容です。

研修内容
  • 【1日目】
  1. IT業界のドキュメントの大切さ
    1. システム開発におけるドキュメントの役割
      • 仕様か欠陥か
      • 常識か非常識か
      • プロジェクトの主な失敗
    2. IT 現場におけるドキュメントの種類
    3. 分かりづらいドキュメントとは?
  2. ドキュメントの作成手順
    1. 記載情報の抽出
      • 情報の洗い出し
      • 情報どうしの関係の整理
    2. ドキュメントの構成
      • IT技術文書の典型的な構成
      • 論理性を高める構成
    3. ドキュメントの表現
    • 【2日目】
  3. ドキュメントの表現
    1. 日本語の特性と分かりづらさ
      • 助詞(の、より、から、で)
      • 漢字、ひらがな、カタカナ
      • 長文
      • 接続詞
      • 主語と述語の対応
      • ねじれ文書
      • 語順と句読点
      • 対句
      • 尊敬語と謙譲語と丁寧語
      • 同音異義語
      • 二重否定
      • 受動態
      • 表記のゆれ(同義語、類義語)
      • 略語
      • 曖昧な表現
      • 図、表、グラフ
    2. 文章表現のコツ
  4. ドキュメント作成
  • 総まとめ
    • 自己成長のための指針
開催日 【2日間】
時間 9:30~17:00
受講料 ¥55,000(消費税込・教材費込)
前提知識 Microsoft® Wordの基本操作に関する知識
対象者 入社3年目以内程度の若手IT技術者
その他 本講座では、以下のような報告書等の文書作成の演習を行うため、事前に1つテーマを考えておいてください。
  • 報告(例:セキュリティ対策実施状況報告
  • 提案(例:タブレット端末導入のご提案)
  • ご案内(例:納涼祭のご案内)
  • 勧誘(例:ランニングクラブの勧誘)
  • 周知報告(例:昼休み消灯のお願い)

研修について

研修内容について

改善のため趣旨を逸脱することなく最新の情報に更新させていただくことがあります。

研修実施方法について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、研修実施方法を集合研修からオンライン研修に変更する場合がございます。最新の情報はホームページにてご案内いたします。

お申込方法

申込

1.開催日の確認

  • 研修の開催状況をご確認願います。
  • 【 TEL 】  : 019-621-5454
    【 E-mail 】:  email

  • お申込は先着順にお受けしております。
  • 募集人員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
  • 申込者数や講師の都合などにより、研修内容や研修日程の変更、あるいは研修の開催を中止する場合があります

2.受講申込書の提出

受講申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはmail郵送のいずれかでお申込ください。

【 申込用紙 】

3.受講料のお支払い

  • お申し込み後、後日請求書と受講票をお送りいたします。
  • 受講料は請求書をご確認のうえ、研修開催の前日までに指定の口座へお支払いください。
  • 受講料は教材費込みですが、使用するテキストによっては別途教材費をいただくことがありますのでご了承ください。
  • 振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。
  • 研修開始日から7営業日以内の受講申込取消につきましては、受講料を全額ご負担頂きますのであらかじめご了承ください。

研修のお問い合わせ

お問い合わせの前に

  • 受信日より3営業日以内(土曜日・日曜日・祝日・休業日を除く営業日)を目安にE-mailにて回答いたします。
  • ご質問内容は研修に関するお問い合わせの範囲内に限らせていただきます。

お問い合わせの内容

下記の内容についてお問い合わせいただけます。

  • 研修の日程について
  • 研修環境(バージョン等)について
  • オリジナル研修について
  • 出張研修について

個人情報の取扱いについて

  • 本フォームより送信された情報は、お客様からのお問い合わせに対し、
    当社より回答するために利用させていただきます。
  • 本ページより入力・送信された内容は株式会社岩手ソフトウェアセンターの
    個人情報保護方針 に基づき、適切に管理します。
  • 個人に関する情報は、お客様ご自身とのやり取りのみに使用させていただきます。
    ほかの目的のために使用することは一切ございません。

研修のお問い合わせ

  • 必須事項を明記して、下記お問い合わせ先までメールでご質問ください。
  • 入力に誤りがあると、受付メールおよび回答をお届けできません。
    注意して入力してください。

お問い合わせ先 : 株式会社岩手ソフトウェアセンター

Email :email

【必須事項】

・お名前

・ご質問内容

  (ご質問はできるだけ具体的に詳しくご記入ください)

・返信先E-mailアドレス(半角英数字にてご記入ください)

   例)aaa@xxx.ne.jp

ページのトップへ戻る