岩手ソフトウェアセンター株式会社 岩手ソフトウェアセンター

失敗しないプロジェクトのためのリスク先読み力PDU
~小規模でもOK、2人から始めるプロジェクト・ファシリテーション~

成功率『約3割』といわれている日本のITプロジェクト。
失敗しないためにはどうしたらいいのか?

本研修では、その答えの一つとして『リスクマネジメント』を取り上げます。
ITプロジェクトの立ち上げから終結にいたるまでの各段階に起こりうる実例に極めて近いケースを用い、カードやサイコロ、レゴなどを使いゲーム形式で楽しく学んでいただける内容です。

研修参加者には、ファシリテーター役を担っていただくことで、各種会議のとりまとめ役を担う力を身につけます。

研修内容
  • 【1日目】
  • オリエンテーション [講義]
    1. ノーミング・セッション
    2. グラウンド・ルール作り
  1. プロジェクトマネジメントとは(確認) [講義]
  2. 日本人の苦手なリスクマネジメント [講義]
    1. なぜ、日本人はリスク音痴(?)になったのか?
  3. リスクマネジメントとは? [講義・演習]
    1. リスクとは?
    2. リスク評価ツールの使い分け
    3. その対策、本当にやりますか?
    4. 火は小さいうちに消し止める
  4. EVMによるコントロール [講義・演習]
    1. 基本用語と計算方法の確認
    2. 練習問題
  5. ケース演習① [演習]
    1. 要求定義フェーズ
    • 【2日目】

    ~1日目の続き~ ケース演習① [演習]

    1. 要求定義フェーズ
      • 個人/グループ演習
      • 全体発表と講師講評
    2. レビューと承認プロセス
  6. ケース演習② [演習]
    1. 外部設計フェーズ
      • 個人/グループ演習
      • 全体発表と講師講評
    2. レビューと承認プロセス
    3. 製造工程の請負契約
  7. ケース演習③ [演習]
    1. 内部設計フェーズ
      • 個人/グループ演習
      • 全体発表と講師講評
    2. レビュー
    • 【3日目】
  8. ケース演習④ [演習]
    1. 製造フェーズ
      • 個人/グループ演習
      • 全体発表と講師講評
    2. 品質は○○で作り込め
  9. ケース演習⑤ [演習]
    1. テスト・納品フェーズ
      • 個人/グループ演習
      • 全体発表
      • 成績発表と表彰
  10. リスク登録簿を持ち帰る [演習]
    1. リスク登録簿の作成
      • プロジェクト目標
      • 前提と制約条件
      • 個人/グループ演習
      • 全体発表と講師講評
  11. 個人で、今日からできる先読み力向上「5つの習慣」 [講義]
  • 総まとめ
開催日 【3日間】
時間 9:00~17:00
受講料 ¥75,000(教材費込・消費税別)
対象者 現在プロジェクト管理に携わっている方
「失敗しないプロジェクトのための段取り力」を受講していることが望ましい
その他 研修参加にあたり、事前に資料を送付しますので、そちらを読了のうえ、研修に参加いただきますようお願いいたします。
(※本研修では主として「計画」~「終結」プロセスを扱います。「立上げ」と「計画」プロセス群は別途、「失敗しないプロジェクトのための段取り力」を受講下さい。)

お申込方法

申込

1.開催日の確認

  • 研修の開催状況をご確認願います。
  • 【 TEL 】  : 019-621-5454
    【 E-mail 】:  email

  • お申込は先着順にお受けしております。
  • 募集人員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
  • 申込者数や講師の都合などにより、研修内容や研修日程の変更、あるいは研修の開催を中止する場合があります

2.受講申込書の提出

受講申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはmail郵送のいずれかでお申込ください。

【 申込用紙 】

3.受講料のお支払い

  • お申し込み後、後日請求書と受講票をお送りいたします。
  • 受講料は請求書をご確認のうえ、研修開催の前日までに指定の口座へお支払いください。
  • 受講料は教材費込みですが、使用するテキストによっては別途教材費をいただくことがありますのでご了承ください。
  • 振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。
  • 研修開始日から7営業日以内の受講申込取消につきましては、受講料を全額ご負担頂きますのであらかじめご了承ください。

研修のお問い合わせ

お問い合わせの前に

  • 受信日より3営業日以内(土曜日・日曜日・祝日・休業日を除く営業日)を目安にE-mailにて回答いたします。
  • ご質問内容は研修に関するお問い合わせの範囲内に限らせていただきます。

お問い合わせの内容

下記の内容についてお問い合わせいただけます。

  • 研修の日程について
  • 研修環境(バージョン等)について
  • オリジナル研修について
  • 出張研修について

個人情報の取扱いについて

  • 本フォームより送信された情報は、お客様からのお問い合わせに対し、
    当社より回答するために利用させていただきます。
  • 本ページより入力・送信された内容は株式会社岩手ソフトウェアセンターの
    個人情報保護方針 に基づき、適切に管理します。
  • 個人に関する情報は、お客様ご自身とのやり取りのみに使用させていただきます。
    ほかの目的のために使用することは一切ございません。

研修のお問い合わせ

  • 必須事項を明記して、下記お問い合わせ先までメールでご質問ください。
  • 入力に誤りがあると、受付メールおよび回答をお届けできません。
    注意して入力してください。

お問い合わせ先 : 株式会社岩手ソフトウェアセンター

Email :email

【必須事項】

・お名前

・ご質問内容

  (ご質問はできるだけ具体的に詳しくご記入ください)

・返信先E-mailアドレス(半角英数字にてご記入ください)

   例)aaa@xxx.ne.jp

ページのトップへ戻る