岩手ソフトウェアセンター株式会社 岩手ソフトウェアセンター

IT技術者のための問題解決力PDU

某自動車メーカーで使われる問題解決のスキル、すなわち、問題発見、真因追求、解決策立案のスキルとそれらをA3一枚にまとめて、ストーリー立てた説明により周囲を動かすスキルを理論と実践を通じて身につけます。

講師、他者等様々なフィードバックと短時間・高負荷の演習により自己の思考の特性が把握できます。

実際の職場における問題・課題を扱いながらグループディスカッションを繰り返すことによりファシリテーション能力を向上さえるとともに、他の方々と交流でき、楽しく身につけることができます。

研修内容
  • 【1日目】
  1. 講座の狙い [講義]
  2. 問題とは [講義]
    • 問題がないことは問題か?
    • 2種類の問題とは?
  3. ファシリテーションとは?~ファシリテーターの4つの役割~ [演習]
    1. 成立ち、実践事例
    2. ファシリテーションの目的
    3. ファシリテーターの役割
    4. グランドルール作成演習
  4. 場の設定方法 [演習]
    1. 安心・安全な場の確保
    2. アイスブレイクの重要性
    3. ファシリテーションツールの活用法
  5. 発散技法と収束技法 [演習]
    1. アイデア創出、合意形成法のスキル
    2. 議論の「見える化」の工程
    3. 発散技法の演習
    4. 収束技法の演習
  6. 一日目のまとめ [講義]
    1. 振り返り等
    • 【2日目】
  7. 問題解決の全体像 [演習]
    • 問題解決のステップとは
  8. 現状把握 [演習]
    • 現状把握に役立つツール
  9. 目標設定 [演習]
    • 目的と目標はどう違う?
  10. 要因解析 [講義]
    • 要因解析に役立つツール
  11. 要因解析 ケース解説 [演習]
    • 個人作業→グループディスカッション
    • 【3日目】
  12. 前日の要因解析を受け 発表 [演習]
  13. 対策立案 [演習]
    • ロジックツリーの使い方とは?
    • 対策立案に役立つ9つの質問
  14. 対策立案のケース解説 [演習]
    • 個人作業→グループディスカッション
    • グループディスカッションの続き →発表
  15. 効果の確認 [講義]
    • 効果の確認
    • 再発防止と課題
    • 歯止め策
    • 今後の進め方
  16. A3用紙1枚へのまとめ方 [演習]
    • コンテストによる最優秀者の選出
    • 他者フィードバック
    • 講師フィードバック
  • 総まとめ
    • 自己成長のための指針
開催日 【3日間】
時間 9:00~17:00
受講料 ¥75,000(教材費込・消費税別)
前提知識 問題解決手法、QC活動に関する一般的な理解があることが望ましい

お申込方法

申込

1.開催日の確認

  • 研修の開催状況をご確認願います。
  • 【 TEL 】  : 019-621-5454
    【 E-mail 】:  email

  • お申込は先着順にお受けしております。
  • 募集人員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
  • 申込者数や講師の都合などにより、研修内容や研修日程の変更、あるいは研修の開催を中止する場合があります

2.受講申込書の提出

受講申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはmail郵送のいずれかでお申込ください。

【 申込用紙 】

3.受講料のお支払い

  • お申し込み後、後日請求書と受講票をお送りいたします。
  • 受講料は請求書をご確認のうえ、研修開催の前日までに指定の口座へお支払いください。
  • 受講料は教材費込みですが、使用するテキストによっては別途教材費をいただくことがありますのでご了承ください。
  • 振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。
  • 研修開始日から7営業日以内の受講申込取消につきましては、受講料を全額ご負担頂きますのであらかじめご了承ください。

研修のお問い合わせ

お問い合わせの前に

  • 受信日より3営業日以内(土曜日・日曜日・祝日・休業日を除く営業日)を目安にE-mailにて回答いたします。
  • ご質問内容は研修に関するお問い合わせの範囲内に限らせていただきます。

お問い合わせの内容

下記の内容についてお問い合わせいただけます。

  • 研修の日程について
  • 研修環境(バージョン等)について
  • オリジナル研修について
  • 出張研修について

個人情報の取扱いについて

  • 本フォームより送信された情報は、お客様からのお問い合わせに対し、
    当社より回答するために利用させていただきます。
  • 本ページより入力・送信された内容は株式会社岩手ソフトウェアセンターの
    個人情報保護方針 に基づき、適切に管理します。
  • 個人に関する情報は、お客様ご自身とのやり取りのみに使用させていただきます。
    ほかの目的のために使用することは一切ございません。

研修のお問い合わせ

  • 必須事項を明記して、下記お問い合わせ先までメールでご質問ください。
  • 入力に誤りがあると、受付メールおよび回答をお届けできません。
    注意して入力してください。

お問い合わせ先 : 株式会社岩手ソフトウェアセンター

Email :email

【必須事項】

・お名前

・ご質問内容

  (ご質問はできるだけ具体的に詳しくご記入ください)

・返信先E-mailアドレス(半角英数字にてご記入ください)

   例)aaa@xxx.ne.jp

ページのトップへ戻る